~愛犬とほっこり~

いろんなことがあるけれど、ほっこり陽だまり見~つけた☆
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

義母の短歌



平成20年1月 薬効ありと育てしアロエ花芽持ち師走に入るもほのぼのといる

         しんかんと黄昏てゆく秋の暮れ犬の遠吠えかさなり聞こゆ

         細筆にて<夢叶えるもの>と書いており八十歳の公民館学習

         足元に猫火鉢置き機織りも炊事もこなせり亡母の晩年

アイコン



     2月 丹精せしアロエの花芽色づけり二人でのぞく冬囲いの中

        雲間よりもるる落暉のきらきらし温暖化進むという言葉よぎるも

        硝子戸をよぎりし鳥の残像やうつらうらうら春は漂う


アイコン




     3月 駐車場に静けさもどる日曜日整列している白線のみが

        硝子戸を明ければさっと動くものおはようオハヨウさ庭の草達

        無気力となりたる女性と過ごしいてこれもよきかもその鈍感力

        足の屈伸お風呂の中でくり返す病のともがら思いうかべて

アイコン





     4月 小さな命見つめて詠みし<くさむらの詩>を残して逝きし君よ

        悲しみを分かつというにあらざれどふとふり仰ぐ泰山木の花

        豪華客船敦賀港より出航す東北三大半島巡りゆく旅

        客船の一夜の夢よ午前五時ドッスンと秋田港に着岸せり



アイコン




     5月 出雲大社に拾いきたりし松ぼっくり二つ並べて拍手四つ打つ

        なんとなく生きているなと思いしとき一陣の風に頬を打たるる

        ちらし寿司作りて過ごす日曜日夫との時間たっぷりあります

        職を得て帰り来し男孫の変わらない笑顔の奥の翳を見ている



アイコン




     8月 誕生日にはトロロご飯で足る夫と二合の酒に重ねる盃

        短歌一首成さんともよし活字追う喜び吾に賜りしかな

        無常感ひそと寄りくる夜もありぬ柚子湯にゆるり身を沈めおり

        今まさに男子の本懐遂げしごと大公遜樹は黄を敷きて立つ



アイコン




   10月 先頭をきって飛びゆく鳥のボスあなたにまかせて好いのでしょうか

       短歌一首生まれよと座する視野のさき芙蓉の花の凛と咲きおり

       夏風邪にルル三錠のわが夏構え熱帯夜記録更新中にて

       ほうたるを浴衣の袖に入れし事幻としてかの夏はあり



アイコン




   11月 繋留中の客船かとも闇の夜をかがよう総合病院眺む

       太平鉢に竜安寺石庭閉じ込めし荒川豊蔵藍色の静謐(せいひつ)
 
       道のま中に落し物かと近よれば白猫のっそり「避暑」をじゃますな

       髭の濃き男の歌う別れ歌しみじみときく新月の夜



アイコン




   12月 ラジオよりサントワマミーの流れきて越路吹雪の恋おしき夜なり

       どうでもいい事なんてありません「みちおしえ」するとう斑猫知る

       ドレミの歌トラップ合唱団の伝記読む世紀巡るも戦火は消えず

       冬の風おちょぼ口なる水仙のもの言いたげやわれの転倒


アイコン




きょうのサンディ♥♥♥
2010年1月17日 016
きょうも公園でリュウくん来るの待ってたよ~


母さんは義父母の家に行きますので、しばらく日記はお休みです~^^

アイコン


スポンサーサイト
【 2010/01/29 (Fri) 】 きくの便り | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。